岩手県発注の一般国道107号大石地区応急押え盛土工事現場の安全パトロールを行いました。

去年の春に西和賀町大石地区で一部地すべりが発生し、西和賀町と北上をつなぐ交通の要衝107号線が通行止めとなり、地元の方を中心に深刻な影響がある事は、多くの方がご存知の事と思います。

それを解消すべく、当社は更なる崩落を防ぐ為に、斜面の下に土を盛る大型土木工事を行っています。

 奇しくも、当工事を担当するのは、西和賀町出身の技術者です。雪深い難所ですが、生まれ育った地元の為に、安全にスピ-ド感をもって工事を進めていて、安全パトロール結果は良好でした。

 作るだけでなく、地域の生活を守る・支える事も建設業の使命だと、改めて考えさせられました。


閲覧数:94回