[NEW]ICT施工実務者会議を開催しました!

当社はこれまで5回に渡りICT土工技術交流会と称して県内の実務者と交流を重ねてきました。その集大成として、参加者や関係者が一同に会し、ICT施工に関わる良い点、苦労する点、などを話し合い、より良いICT施工の普及の一助になることを願い、ICT施工実務者会議を開催しました。

   ICT施工実務者会議 実施内容

1.目的

 現在、急速に普及しつつあるICT施工については、行政からの視点やソフト・ハードメーカーからの視点の他に、真に実務に携わる者(管理技術者及び施工技能者)からの視点で、管理・施工の各段階での省力化の度合いとその費用対効果を議論し、適切な普及を図る必要があると考える。

 当社は偶然、大槌・大船渡・陸前高田の3箇所の復興道路のICT活用現場に恵まれ、この幸運を県内のICT普及に役立てたいと思い、これまで5回に渡りICT土工技術交流会と称して県内の実務者と交流を重ねてきた。

 その集大成として、参加者や関係者が一同に会し、ICT施工に関わる良い点、苦労する点、などを話し合い、より良いICT施工の普及の一助になることを願う。


2.開催日時

 2017年12月2日(土) 19:00より

3.開催場所

 しゃぶしゃぶ割烹・鎌倉 青柳店(岩手県北上市青柳町2丁目2−24 TEL 0197-65-6868)

 

4.参加者

県内の、

 ①建設会社勤務の管理技術者7名(ICT土工技術交流会参加者より募集)

 ②ICT建機を操作している施工技能者(オペレータ)2名

 ③ハード・ソフトメーカーの実務者(サービス担当者)5名

 の計14名 ※他に小原建設事務局として3名


5.求める成果

 飲食を交えながら、技術者・技能者同士がICT施工の感想をきたんなく話し合い、各ICT技術ごとの①省力化度②費用対効果度③普及期待度を検討し、総合評価をミシュランよろしく3つ星形式で採点する。

※結果は以下の通りでした。
評価表総評 新田淳一より 20171205 .jpg
ダウンロード:ICT施工実務者会議 評価表総評

 

関連情報

 

2017/12/7 日刊岩手建設工業新聞に掲載されました。

ICT施工実務者会議記事 岩手建設工業新聞より 20171207小原学.jpg