i-Constructionとは

「i-Construction(アイ・コンストラクション)」とは、建設現場の生産性向上に向けて、測量・設計から、施工、さらに管理にいたる全プロセスにおいて 、情報化を前提とした新基準を導入する取り組みです。

具体的には、3Dマシンコントロールなどを使った情報化施工や、構造物の3次元モデルを使って設計・施工を行うCIM(Construction Information Managements)、ドローン(無人機)やロボットを使った構造物の点検・補修など、様々なICT(情報通信技術)関連の設計・施工・維持管理技術の導入があります。

20160401-image1.jpg